賃貸入居者総合保険│家財保険・賃貸火災保険・医療保険・妊婦保険のエイ・ワン少額短期保険

賃貸入居者総合保険

賃貸入居者の皆様が安心ハッピーに暮らせるための保険
賃貸入居者の家財を守り、
日常生活での賠償責任にも対応しています

エイ・ワン賃貸入居者総合保険・ハッピーワン(スタンダードワン)の特長

オールリスク対応の充実した補償内容

不測かつ突発的な事故により、家財物に損害が生じた場合や貸主に対し法律上の損害賠償責任を負担する場合に補償します。
※保険金支払限度額及び免責額を設けております。
※ライトワンプランは補償対象外となっております。

オーナー様・不動産会社様にも安心の補償内容

被保険者の居室内死亡により貸主に対し、借用戸室の家賃について法律上の損害賠償責任を負担する場合に補償します。
※保険金支払限度額を設けております。
※ライトワンプランは補償対象外となっております。

コンビニでお手軽にお支払い

保険料のお支払いはコンビニ払いに対応しています。
口座振替などの面倒な手続きは必要ありません。

補償内容

家財補償

火災、落雷、破裂または爆発等の事故によって被保険者が所有する家財に損害が生じた場合において、損害にあった家財と同程度のものを新たに購入する為に必要な標準的な額に基づき保険金をお支払いします。

併せて支払われる費用保険金

火災臨時費用保険金(破裂・爆発を含む)
火災、破裂、爆発などの事故により損害保険金が支払われる場合
(損害保険金の5%。ただし10万円限度)
風災臨時費用保険金・雪災臨時費用保険金
台風や大雪などの事故により損害保険金が支払われる場合
(損害保険金の5%。ただし10万円限度)
漏水臨時費用保険金
漏水などの事故により損害保険が支払われる場合
(損害保険金の5%。ただし10万円限度)
残存物取片づけ費用保険金
①から⑨までの事故による損害が発生し、保険の対象の残存物の取片づけに必要な費用
(損害保険金の5%限度)
失火見舞費用保険金
①または③の事故により損害保険金が支払われる場合において、火災、破裂、爆発により他人の所有物に損害を与えた場合
(被災世帯数×5万円、ただし、家財保険金額の10%限度)
被災時転居費用保険金
家財損害保険金が支払われ、借用住宅が半損以上の損害を受け居住できなくなった際の転居費用(1回の事故につき20万円限度)
※引越の運般費用が対象
臨時宿泊費用保険金
①または⑧までの事故及び⑩または⑪の事故により損害保険金が支払われ、かつライフラインが使用不能で居住できなくなった際の宿泊費用
(1泊あたり15,000円限度で14泊まで、1回の事故につき、合計15万円限度)
ストーカー被害時転居費用保険金
被保険者がストーカー被害を受け、借用戸室から転居をした際の転居費用
(1回の事故につき10万円限度)
※引越の運般費用が対象

注)次のものは、保険の目的の範囲に含まれません。●通貨・預貯金証書(盗難による損害を除きます。)、有価証券、印紙、切手等●貴金属・宝石・カメラ・楽器及びバッグならびに書面・骨董等の美術品で1個または1組の時価額が30万円をこえるもの●自動車・自動二輪車●稿本・設計書・図案・証書・帳簿等●商品・営業用什器・備品など

その他の補償

修理費用補償
万が一、修理費用負担が必要になった時の補償です。
借家人賠償責任補償
火災や爆発・破裂事故で家主さんに対する賠償責任が生じた時の補償です。
個人賠償責任補償
他人に対する賠償責任が生じた時の補償です。
上記の場合以外にも、下記内容を補償します。
  • ガラスを破損によって修理した場合
  • 洗面ボウルを破損によって修理した場合
  • ドアロックを破損によって修理した場合
  • 借用住宅内で被保険者の死亡により居室内を修理した場合

特約について

同居人契約特約
ルームシェア等1室に複数世帯入居される場合、付帯される特約です。生計を共にする同居の親族以外の同居人の家財や賠償責任まで補償します。
法人等契約特約
法人等の役員・使用人が入居される場合、付帯される特約です。入居者名等を無記名で加入できます。

*上記表中の説明は支払条件の一部です。支払い条件及び限度額等の詳細は「賃貸入居者総合保険ハッピーワン約款」をご覧ください。。

パンフレット・約款

「賃貸入居者総合保険ハッピーワン」商品パンフレット、約款をダウンロードいただけます。(PDFファイル)

スタンダードワンコースをお申込みご希望の方は、弊社又は弊社代理店までメール・お電話でお問合わせください。

商品案内トップへ戻る

ページトップへ