賃貸入居者総合保険Q&A(よくあるご質問)|家財保険・賃貸火災保険・医療保険・妊婦保険のエイ・ワン少額短期保険

サイトマップ

賃貸入居者総合保険 Q&A

商品案内ページへ

お申込みについて

どのような保険ですか?

弊社の「賃貸入居者総合保険」は、賃貸住宅にご入居の方の大切な家財が、火災、落雷、風水災等の自然災害や盗難、水濡れ等の偶然な事故により損害を負った場合を対象とした商品です。
また、大家さんに対する賠償責任や日常生活において他人に対して賠償責任を負った場合を対象とした商品もセットされています。
(あらゆる損害、事故が対象となるわけではありません。)

事務所を兼ねた住居の場合、保険契約は出来ますか?

弊社の「賃貸入居者総合保険」は、住居専用の賃貸住宅が対象になっております。事務所兼住居等の場合、住居部分のみ対象になります。事務所部分の動産(営業用什器・備品等)は、補償対象外となります。

各種手続きについて

契約した物件から退去する場合、保険契約はどうすればよいのですか?

解約と異動(住所変更)のどちらかをお選び下さい。

解約
保険契約期間の残月数に応じて、保険料の一部を払い戻しできる場合があります。
異動
お引越し先が同条件の賃貸住宅であれば、保険契約を異動することが出来ます。

いずれも契約内容変更依頼書という書面をご記入いただきます。弊社までご連絡ください。

契約名義を変更したいのですが?

申し訳ございませんが、以下の場合を除き名義の変更をお受けできません。

  1. 婚姻/離婚による苗字の変更
  2. ご契約者様が死亡された場合
  3. 法人契約での会社名、商号変更
  4. 個人契約(名義)を法人契約(名義)に変更
  5. 法人契約(名義)を個人契約(名義)に変更

商品について

テナントや事務所の保険の取扱いは出来ますか?

弊社の別商品である「テナント保険」にご加入ください。

この保険は、年末控除(損害保険料控除)の対象になりますか?

いいえ。この保険は控除の対象外です。少額短期保険会社は、法律上「火災保険料控除」の適用はありません。
なお、損害保険会社においても、平成18年に税法の改正があり、現在は、火災保険等に適用されていました損害保険料控除の適用は廃止されております。

その他

保険金は、どれぐらいで支払われるのですか?

事故処理に必要な全ての書類をご提出いただいてから30日以内にお支払いいたしますが、審査を行う上で必要となる書類に不備が見受けられたり、お客様とご連絡がつき難い場合がございますと、お支払期日が延びてしまうこともあります。
書類を速やかにご提出いただき、日中ご連絡のつきやすいご連絡先を教えていただきますようご協力をお願いいたします。

どのような事故が多いのですか?

水漏れ・盗難・火災の事故が特に多い事故です。

水漏れ
水漏れの原因は、洗濯機のホース外れ・各排水溝のつまり・トイレのつまりが多く見受けられます。
洗濯機のホースをきちんと取り付ける、キッチン・風呂場・ベランダの、排水溝は定期的に清掃をする。これだけでも水漏れが起きる可能性は低くなります。
盗難
最近では単に金品の被害だけではなく、傷害事件に発展するケースも見受けられます。
短時間の外出であっても、戸締りはしっかりと行う必要があります。

Q&A(よくあるご質問)トップへ戻る

ページトップへ